NetSuite Q1は、複合技術収入袋の中で強力

NetSuiteは第1四半期の好調な業績を発表しましたが、その他の収益はハイテク企業の中で混在していました。

クラウドのERPプロバイダは、前年同期から31%増の2億1,660万ドルで、第1四半期の純損失は2970万ドル(1株当たり37セント)と報告した。非GAAPベースの第1四半期の利益は1株当たり11セントでした。

ウォールストリートは、非GAAPベースの第1四半期の収益を1億3,330万ドルで3セント増やすことを検討していました。

NetSuiteによると、当四半期のサブスクリプションとサポートの売上高は1億7333万ドル、サービス売上は4,324万ドルでした。

その他の技術収入

甘いSUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入

Twilio、新しいエンタープライズプランを発表

インテル、エリクソン、メディア業界に注力するためのパートナーシップを拡大

?Xero、BPAY支払いのためにMacquarie Bankと提携

Western Digitalは、第3四半期の業績を、前年同期の35億ドルから2800万ドルへと7400万ドル(1株当たり32セント)の利益を計上したと発表しました。非GAAPベースの利益は1.21ドルでした。モバイル機器やクラウドへの移行に伴い、ストレージ市場は激しさを増しているという。ウォール街では、非GAAPベースの1株当たり利益が1.29ドルを見​​込んでいたが、ジュニパーの第1四半期の利益は1億910万ドル(1株当たり23セント)で、前年同期比3%増の10億1000万ドルとなった。この四半期の非GAAPベースの利益は1株当たり37セントでした。ジュニパーはすでに利益の警告を出していた。ジュニパーは、製品ロードマップに自信があり、ビジネス管理に慎重なアプローチを取っていると述べています。ビジュアルアナリティクス市場でTableauと競合するQlikは、第1四半期の純損失2700万ドル(1株当たり29セント) 1億3,800万ドル(前年同期比15%増)となりました。第1四半期の非GAAPベースの純損失は1株当たり9セントでした。

エンタープライズソフトウェア、Sweet SUSE! HPは、Linuxディストリビューションを支えるLinuxディストリビューション、Cloud、Twilioは新しいエンタープライズプランを展開し、CloudはIntel、Ericssonはメディア業界に重点を置くようにパートナーシップを拡大、XeroはBPay支払いのためにMacquarie Bankと提携